【人間関係を円滑にする方法】信頼を得るには

ビジネス系

経営戦略診断士の尾瀬と申します。

私は、経営戦略診断士として、情報分析をし、その分析結果に基づいて新たなことを生み出すことを得意としております。

このチャンネルでは、私が培った経験や分析結果、それに付随したビジネスに役立つ情報を発信しておりますので、興味を持って下さった方は、また読んでいただければと思います。

本日の内容は、

「信頼を得るには」

になります。

この内容は、
【YOUTUBE】
【Post Prime】
において、「音声投稿」を行っています。

下記に載せておきますので、ご参考にしていただければと思います。

また、本日の内容と似ているお話しを過去にもしておりますので、そちらも参考にしていただければと思います。
【どちらが大事?】「利益」よりも「信頼」が大事な理由
【分かりやすい】「信頼」と「信用」の違いについて

では、内容の方にはいります。

会話の中からヒントを得る

私がお話しする中には、それなりな頻度で「信頼」と「信用」という言葉が出てきます。

その理由は、

「人間は、感情の生き物なので、信頼を得ることで人間関係を円滑にできる」

からです。

どんな人でも「信じたくない人」に対して本音は言わないですよね。

そのため、常に信頼を得ることを意識することは大切なのです。

では、具体的にお話しをしていきます。

今からお話しすることは、私独自の意見になりますので、その程度として、ご理解していただければと思います。

ではまず、みなさんに質問をします。


その質問の内容は、


「皆さんが、初めて会う人と会話をする場合、どのようなことを意識していますか?」

ということです。

例えば、

・好意的な人、明るい人なのかな
・変なことを考えない人かな
・常識を持っている人かな

とかを意識する方もいらっしゃると思います。

これ以外にも、「見た目」「声の感じ」とかも意識する方も多いと思います。

「見た目」とかにつきましては、「メラビアンの法則」の内容としまして、こちらでお話しをしています。

こちらを参考にしていただければと思います。


【参考】
【見た目が大事】メラビアンの法則について

話しを戻します。


みなさんが意識していることで、ほとんど合っていると思います。


しかし本日は「信頼を得るには」というテーマでお話しをしていますので、これに合わせて進めていきたいと思います。

では、お話しします。


信頼を得るために、初対面の人に対して意識をした方がいいことは、


「相手の好きなこと、得意なことを見つける」

ことです。

この「相手の好きなこと、得意なことを見つける」は、とても重要なポイントになるます。

人は誰でも「自分が好きなこと、得意なこと」に対して、誰かに話したいですし、共感して欲しいものです。

自分が好きなことに対して話しをした後に

「へえ、すごいですね」

と、すぐに反応してくれたら嬉しいものです。

相手が好意的になってくれると「信頼」が上がります。

「信頼」が上がると、どんどん、あなたと会話したくなります。

そうすると、仮にあなたが、何かを売り込もうとして営業をしに来たのに、

「商品は買ってあげるから、あなたともっとお話しがしたい」

となっていくのです。

いやいや、待ってください。

そもそも、相手の

「何が好き?得意なの?を見つけることが難しいでしょ」

と言う方もいらっしゃると思います。

たしかに、相手が

「何が好き?得意なの?」

を見つけることは、難しいです。

では「どうすればいいのか?」ということですが、それには、いくつかの方法があります。

基本的には、何気ない会話の中から探していきます。

例えばですが、このような会話をします。

(私)
「今日は天気がいいですね」

(Aさん)
「そうですね。どこかに遊びに行きたくなっちゃいますね」
(私)

「そうですね。どこかに遊びに行きたくなっちゃいますよね。例えばですが、どこに行きたいですか?

です。

わかりましたか?

「どこに行きたいですか?」

という、相手が「行ってみたい場所」を自然に聴くことができてしまうのです。

そして、さらに会話が続きます。

(Aさん)
「ユニバーサルスタジオに行ってみたいですね」

(私)
「ユニバーサルスタジオですか。私は行ったことがあります。関西っぽい所が出てたりもしますので楽しいですよ」

とかを話し、会話を広げていくことのです。

このように「会話をつなげる」ことができると、相手の情報を掴むことができます。


その中から「相手が好きなこと、得意なこと」を見つけていくのです。


「相手が好きなこと、得意なこと」を話題にして、

「この人と一緒にいると楽しい」

という気持ちになってもらいます。

その結果「あなたを信頼してもいい」という形になるのです。

では、本日の結論にいきます。

本日の結論

本日は、

「信頼を得るには」


という内容でお話しさせていただきました。

その方法の1つとしては、

「相手の好きなこと、得意なことを見つける」

ことが必要になります。

相手との会話をつないでいくことにより「相手の好きなこと、得意なことを見つける」を見つけていきます。

そして、その話題から相手が、

「楽しい、もっと話しをしたい」

と思ってもらうことから「信頼」を得ていくことになります。

この他にも、色々な方法もありますので、別の機会のでお話しをしていこうと思います。


また、参考としまして、今回のお話しの内容に関連する内容をまとめておきましたので、そちらも参考にしていただければと思います。


【参考】
どちらが大事?】「利益」よりも「信頼」が大事な理由
【分かりやすい】「信頼」と「信用」の違いについて
【見た目が大事】メラビアンの法則について

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

私は、このようなビジネスに役立つ知識をお話ししておりますので、興味を持って下さった方は、別の内容も見ていただければと思います。

本日も、ありがとうございました。

経営戦略診断士の尾瀬でした。

【YOUTUBE】の投稿はこちら

【Post Prime】の投稿はこちら
「 Post Prime」 は、高橋ダン氏が開設したソーシャルメディアサービスになります。

当チャンネルは、高橋ダン氏にチャンネル登録をしていただいております。

音声投稿 経営戦略診断士 尾瀬 (@2E9aJ25dzhB4e) | PostPrime | 投稿で副業しよう!
【音声】の投稿になります。 経営戦略診断士の尾瀬です。 「ビジネス」「戦略」などに関わるお話しをさせていただいております。 ...
ビジネス系
スポンサーリンク
【ビジネス系】経営戦略診断士 尾瀬のページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました