【あなたもなれる】優秀な人材 今後必要な能力とは(専門性1つと幅広い知識)

ビジネス系

経営戦略診断士の尾瀬と申します。

私は、経営戦略診断士として、情報分析をし、その分析結果に基づいて新たなことを生み出すことを得意としております。

このチャンネルでは、私が培った経験や分析結果、それに付随したビジネスに役立つ情報を発信しておりますので、興味を持って下さった方は、また読んでいただければと思います。

本日の内容は、

「優秀な人材 今後必要な能力とは(専門性1つと幅広い知識)」

になります。

この内容は、
【YOUTUBE】
【Post Prime】
において、「音声投稿」を行っています。

下記に載せておきますので、ご参考にしていただければと思います。

では、内容の方にはいります。

優秀な人材とは

さっそくですが、みなさんに質問をします。

「優秀な人材」

と聞かれたら、どのように答えますか?

例えばですが、

・リーダーシップがある
・思いやりがある
・学んでいる人
・自ら行動できる人
・責任感がある人
・育成ができる人
・管理ができる人

どうでしょうか?


他にもあると思いますが、これらのことができている方は「優秀な人材」と言えますよね。


ちなみにですが

「優秀な人材=優秀な管理者(役職者)

ではありません。

なぜなら、

「それぞれの役割が違うから」

です。

簡単にまとめますと「優秀な管理者は、

「企業の将来性・マネジメント・管理・育成」

等を主体としていることが多いです。

そのため、今回の「優秀な人材」の視点からは、少し方向性が異なりますので、ご了承ください。

また、こちらの内容は私独自の意見になりますので、「そういう意見や考え方もあるのだ」という程度に思ってください。

では、結論を言います。


私が、今後必要と思われる「優秀な人材」とは、

「専門性を1つ。そして、幅広い知識を持つ人」

です。


では、これについての理由を「専門性を1つ」の部分と「幅広い知識を持つ人」という点の2点に分けて、説明をさせていただきます。

専門性を1つ

これは、その人の得意なことです。

どのようなことでも構いません。


例えば

・エクセルの関数だけは得意です
・年齢が上の方の対応は得意です

とかでもいいのです。

できれば、誰もが認めてくれる得意なものならばいいのですが、これは、それぞれの会社や立場で求められるものが違います。

つまり

「私が1番得意。私なら結果が出せる」

というものを持つことが必要です。

ちなみにですが、万能なものとして「弁護士資格を持っている」とかもいいと思います。

しかし、必ずしも弁護士資格があるから優秀とは限りません。


「資格を持っている=優秀」

ではないのです。

「資格」と「実務」は異なります。

これにつきましては、また別の機会でお話しさせていただきます。

では次にいきます。

幅広い知識を持つ人

これは、とても必要になります。

この「幅広い知識を持つ」というのは、特別なことではありません。

これは、

「新聞や本、他の人の話し、インターネットとかを通じて、あらゆる情報を収集して下さい

ということです。

持っている情報が多ければ多いほどいいです。

つまり、

「色々なことに興味を持って下さい」

です。

これが、今後、優秀な人材の1つを担うのです。

どうして、

「幅広い知識を持つことが優秀なの?」

と思う方もいらっしゃると思います。

これは、

「相手との距離を近づける」

ことにポイントを置いています。

では、具体例を挙げてお話しをしていきます。

【例①】

あなたは、自動車を購入しようとして、自動車販売店を訪れました。

そして、自動車保険について尋ねられる場合があります。

しかし、もし営業担当者が自動車保険だけではなく「学資保険」とかにも詳しかったら、別の角度から営業ができる可能性が広がります。

また、次のような場合だったら、どうでしょうか?

【例②】

あなたは、自動車を購入しようとして、自動車販売店を訪れました。

その際、自動車の営業担当者があなたの子どもに対して、アンパンマンの話しをしました。

そして、あなたの子どもは、その営業担当者のことが好きになってしまい、ずっとアンパンマンについて話しをやめない状況になってしまいました。

どうでしょうか?


あなたは、その営業担当者から、自動車を購入しようと決めてしまうと思います。

多少、値段が高くてもです。

なぜなら、

「子どもが大好きな担当者だから信頼できると思い込んでしまっている」

からです。

今回は、2つの例を挙げましたが「ゴルフ」「車中泊」「紫外線カット」とか、相手に合わせて話しができれば、自動車を購入してくれる可能性は高くなります。

つまり、

「幅広い知識を持つことにより、視野の広い戦略を行うことができる」

ということです。

「幅広い知識」は、深くなくていいのです。


「アンパンマン」の例でお話ししますと、人気のあるキャラクターを10人くらい覚えておけばいいのです。

あとは「アンパンマンミュージアム」や地域で開催されている「アンパンマンショー」の日程や場所を知っていればいいのです。

知らないことは、その子に「教えて」と言えばいいのです。

では、本日の結論にいきます。

本日の結論

本日は、

「優秀な人材 今後必要な能力とは(専門性1つと幅広い知識)」

という内容でお話しさせていただきました。

「今後、必要とされる優秀な人になるための条件」とは、

①専門性を1つ持つこと
②幅広い知識を持つこと

です。

①専門性を1つ持つこと

「他の人に負けない」「自分が1番結果が出せる」と思うものを身に着けて下さい。

②幅広い知識を持つこと

「新聞や本」「他の人の話し」「インターネット」とかを通じて、あらゆる情報を収集して下さい。

どのようなことがきっかけで、

「相手の好きなこと」「必要な情報」

等が見つかるのか分かりません。

例えばですが、もし相手が自分しか知らないと思っているアーティストの話しに、相手が食いついてくれたら、ものすごく嬉しいですよね。

それだけで、相手のことを信頼、好きになっちゃいますよね。

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

私は、このようなビジネスに役立つ知識をお話ししておりますので、興味を持って下さった方は、別の内容も見ていただければと思います。

本日も、ありがとうございました。

経営戦略診断士の尾瀬でした。

【Twitter】の投稿はこちら

【YOUTUBE】の投稿はこちら

【Post Prime】の投稿はこちら
「 Post Prime」 は、高橋ダン氏が開設したソーシャルメディアサービスになります。

当チャンネルは、高橋ダン氏にチャンネル登録をしていただいております。

音声投稿 経営戦略診断士 尾瀬 (@2E9aJ25dzhB4e) | PostPrime | 投稿で副業しよう!
【音声】の投稿になります。 経営戦略診断士の尾瀬です。 「ビジネス」「戦略」などに関わるお話しをさせていただいております。 ...
ビジネス系
スポンサーリンク
【ビジネス系】経営戦略診断士 尾瀬のページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました