【元ケーキ屋店長】ケーキ屋さんで働きたいと思う人に知って欲しいこと

ビジネス系

経営戦略診断士の尾瀬と申します。

私は、経営戦略診断士として、情報分析をし、その分析結果に基づいて新たなことを生み出すことを得意としております。

このチャンネルでは、私が培った経験や分析結果、それに付随したビジネスに役立つ情報を発信しておりますので、興味を持って下さった方は、また読んでいただければと思います。

本日の内容は、

【元ケーキ屋店長】

ケーキ屋さんで働きたいと思う人に知って欲しいこと

になります。

この内容は、
【YOUTUBE】
【Post Prime】
において「音声投稿」を行っています。

下記に載せておきますので、ご参考にしていただければと思います。

では、内容の方にはいります。

元ケーキ屋さんの店長でした

まず始めに、私の簡単な紹介をしておきます。

私は以前、某ケーキ屋さんで店長をしておりました。


大学を卒業して、某ケーキ屋さん働くようになって、2年目から店長をさせていただいておりました。

正直、ダメダメ店長だったと思います。

しかしながら、そのおかげでパートさんやアルバイトの方が優秀でした。


そのため、

「店長がダメダメだと、部下になるパートさんやアルバイトの方がすごく成長できるんだ」

という、さらなるダメな考えをしていました。

そのおかげで、私のお店のアルバイトの方から、「店長」「副店長」になる方がいらっしゃいました。

ある意味、真実味がある話しになります。

ダメダメ店長のやらかした話しも、いっぱいありますので、別の機会にお話ししていこうと思います。

ケーキ屋さんで働きたいと思う人に知って欲しいこと

では、話しを戻します。


こんだけダメ店長と言っていたら、すでに信頼をなくしているかもしれません。


しかしながら、今からお話しする内容は、絶対にためになる内容ですので、必ず覚えておいてもらえたらと思います。

また、今回お話しする内容を理解しておけば、ケーキ屋さんに関わらず、あらゆる仕事でも使えるヒントがありますので、そのような気持ちで聞いていただければと思います。

まずみなさん、今からケーキ屋さんで働く気持ちになってみてください。


今日から、あなたはケーキ屋さんの店員さんです。


あなたが着てみたいと思っている服をイメージして、お店に立っている自分のことを想像してください。

あなたは、初めてのケーキ屋さんで働くので、緊張した気持ちでお店にいます。


そして、店長からこのようなお話しをされました。

【店長】
「ケーキの楽しみって、どんなことだと思いますか?」

とあなたに聞いてきました。

そして、あなたは、このように答えます。

【あなた】
「甘くておいしいです。甘酸っぱいイチゴと生クリームの組み合わせが最高です」

と答えました。

それを聞いて、店長はこのように答えました。

【店長】
そうですよね。イチゴと生クリームって、最高ですよね。おいしいですよね。

でも実は、ケーキの楽しみは、それだけじゃないんですよ。知っていましたか?

ケーキ屋さんに来る前から始まっているんですよ。

お客様は、甘くて美味しいケーキが食べたくて、ケーキ屋さんを探します。

そして、お目当てのケーキ屋さんに入りました。

色々な美味しそうなものに目がいきます。

あれが食べてみたい。

こんな新商品が出たんだ。

食べてみたいものが多くて、楽しい気持ちがどんどん膨らんでいきます。

そして、あれやこれやと店内を歩いて、ケーキのショーケースの前にいきます。

ショーケースの中には、色とりどり、美味しそうなケーキがいっぱい並んでいます。

あぁ、あのイチゴ、やばすぎる。

もうショーケースの中のケーキにしか目がいきません。

そして、数あるケーキの中から、必要な分だけを購入します。

そして、今度来た時は、絶対あっちのケーキを食べよう・・・と思いながら・・・

少し長くなりましたが、イメージがわきましたか?


これが、お客様がケーキ屋さんに行った時の心理状況です。

否定する方もいらっしゃるかもしれませんが、うなずいて下さった方も多いと思います。

まだ続きがあります。

引き続き、イメージをしてください。

店長の話しを聞いて、あなたは、自分がケーキ屋さんに来て買い物をしている気持ちになっています。


そして店長から、このようなお話しをされます。

【店長】
どうです?

無事にケーキを買えて嬉しいですよね?

早く家に帰って食べたいですよね?



あなたは、すでにケーキを購入したお客様の気持ちになっています。

続けて店長が話しをしてきます。

【店長】
そんなんですよ。

ケーキの楽しみって、お店に入る前から始まっているんですよ。

美味しそうなケーキを食べたいっていう気持ちから始まって、店内でたくさんの美味しそうなものを見て、家に帰るまで楽しい気持ちが続くんですよ。

そして家に帰って、食べる前に、飲み物とかお皿を用意します。

さらにここが最高。

ケーキの箱を開ける瞬間。

たまらないですよね。

あけた瞬間、色々な種類のケーキが入っていて、どれもおいしそう。

そして、その中から1つを選んで・・・

最後にもう1度見て・・・

パクッ。

・・・おいしいですよね?幸せですよね?

そのなのです。

私達ケーキ屋さんの店員は、ここまで考えて、楽しくておいしいケーキをお客様の所に渡さなければならないのです。

今日からあなたは、そのうちの1人になりますので、そこまで考えて、ケーキを販売するんだという気持ちを忘れないでください。

どうでしょうか?


みなさんに、伝わりましたか?

この内容は、ケーキ屋さんの店員に初めてなった人へ対して、私が話していた内容になります。

この話しをしたあとに

【ケーキの箱の中身について】
・ケーキの箱の中に隙間ができそうな時は、なるべく動かないように固定して、そのことをお客様へお伝えします。

【自分がお客様の立場の時について】
・ケーキを注文する前って、ちょっと勇気がいると思いませんか?

店員さんに気がついてもらえないと、注文しにくいと感じたりしたことがありませんか?

声をかけにくいと感じたことがありませんか?

だから、なるべく、お客様の目線を意識してください。

お客様を見つめすぎてもダメだし、気が付いてあげられないのもダメなんですよ。

というような話しをしていきました。

本日の結論

本日は、
【元ケーキ屋店長】ケーキ屋さんで働きたいと思う人に知って欲しいこと
という内容でお話ししました。

その結論としましては、

「常にお客様の視点を持ったケーキ屋さんの店員になって欲しい」

ということです。

ケーキの楽しみは、

・お店に入る前
・店内の商品を見る楽しみ
・ケーキやお菓子を選ぶ楽しみ
・買ってから食べるまでの楽しみ
・食べる前に見る楽しみ
・食べた時のおいしさ

こんなに楽しいものを提供しているのがケーキ屋さんなのです。


身近なアミューズメントパーク」なのです。

ここまで考えて、ケーキをお客様のもとに届けるんだという気持ちを忘れないでください。

これ以外にも、ケーキ屋さんのネタは、たくさんあります。


また別の機会でお話ししようと思います。

(素材情報 PAKUTASO)

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

私は、このようなビジネスに役立つ知識をお話ししておりますので、興味を持って下さった方は、別の内容も見ていただければと思います。

本日も、ありがとうございました。

経営戦略診断士の尾瀬でした。

【Twitter】の投稿はこちら


【YOUTUBE】の投稿はこちら

【Post Prime】の投稿はこちら
「 Post Prime」 は、高橋ダン氏が開設したソーシャルメディアサービスになります。

当チャンネルは、高橋ダン氏にチャンネル登録をしていただいております。

音声投稿 経営戦略診断士 尾瀬 (@2E9aJ25dzhB4e) | PostPrime | お金を増やす、新しいSNS
経営戦略診断士の尾瀬です。 【音声投稿】になります。 ...
ビジネス系
スポンサーリンク
【ビジネス系】経営戦略診断士 尾瀬のページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました