【知っていると役立つ】「意思」と「意志」の違いについて

ビジネス系

経営戦略診断士の尾瀬と申します。

私は、経営戦略診断士として、情報分析をし、その分析結果に基づいて新たなことを生み出すことを得意としております。

このチャンネルでは、私が培った経験や分析結果、それに付随したビジネスに役立つ情報を発信しておりますので、興味を持って下さった方は、また読んでいただければと思います。

本日の内容は、

「意思」「意志」の違いについて

になります。

この内容は、
【YOUTUBE】
【Post Prime】
において、「音声投稿」を行っています。

下記に載せておきますので、ご参考にしていただければと思います。

では、内容の方にはいります。

「意思」と「意志」の違いについて

本日は「意思」「意志」の一般的な違いについてお話しします。

以下に簡単にまとめます。

【意思】

「~したい」という気持ち

【意志】

「意思よりも積極的に行動しよう」という意欲

では、もう少し具体例を挙げて話しをしていきます。

【意思】

「意思」については、一般的には

「~したい」

という気持ちです。

例えば、

・遊びたい意思
・勉強をしたい意思
・何か食べたい意思

という気持ちです。

「意思」

「まだ、確定的な要素がない状態」

になります。

【意志】

「意志」につきましては、一般的には

「意思よりも積極的に行動しよう」

という状態です。

例えば

・契約をする意志
・購入する意志
・受験する意志

という感じになります。

つまり「意志」は、

「意思よりも積極的に行動しよう」

ということになります。

本日の結論

本日は、

「意思」「意志」の違いについて

という内容でお話しさせていただきました。

その違いは、

【意思】

「~したい」という気持ち

【意志】

「意思よりも積極的に行動しよう」という意欲

という感じになります。

ちなみにですが「法律」では「意思」の漢字を使用します。

この理由の1つとしては、

本人が「そうしたい」と「そうしたくない」の両面の思いがあるから

と言われています。

私も大学生時代に民法の教授が

あなたたちは法学部です。

法律では「意思」という字を使用しますから忘れないでください。

と言われたことを覚えています。

私・・・民法の評価は「C」だったんですがねえ。

日常的には、パソコン作業が多くなり「漢字を忘れる」ことも少なくありません。

みなさんが「間違えてはいけない」と思う漢字がありましたら、ある程度調べてみることも勉強になります。

今回の内容をきっかけに、なにかしらのきっかけになればと思います。

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

私は、このようなビジネスに役立つ知識をお話ししておりますので、興味を持って下さった方は、別の内容も見ていただければと思います。

本日も、ありがとうございました。

経営戦略診断士の尾瀬でした。

【Twitter】の投稿はこちら


【YOUTUBE】の投稿はこちら

【Post Prime】の投稿はこちら

「 Post Prime」 は、高橋ダン氏が開設したソーシャルメディアサービスになります。

当チャンネルは、高橋ダン氏にチャンネル登録をしていただいております。

音声投稿 経営戦略診断士 尾瀬 (@2E9aJ25dzhB4e) | PostPrime | お金を増やす、新しいSNS
経営戦略診断士の尾瀬です。 【音声投稿】になります。 ...
ビジネス系
スポンサーリンク
【ビジネス系】経営戦略診断士 尾瀬のページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました