【意外と知らない】「アミューズメント」と「エンターテイメント」の違いについて

ビジネス系

経営戦略診断士の尾瀬と申します。

私は「経営戦略診断士」として情報分析をし、その分析結果に基づいて新たなことを生み出すことを得意としております。

このチャンネルでは、私が培った経験や分析結果、それに付随したビジネスに役立つ情報を発信しておりますので、興味を持って下さった方は、また読んでいただければと思います。

本日の内容は、

「アミューズメント」「エンターテイメント」の違いについて

になります。

この内容は、
【YOUTUBE】
【Post Prime】
において「音声投稿」を行っています。

下記に載せておきますので、ご参考にしていただければと思います。

では、内容に入っていきます。

アミューズメントとは

まず「アミューズメント」についてです。

「アミューズメント」とは

「個人に対する娯楽」

になります。

例えば

・カラオケ
・ボウリング
・ゲームセンター

などになります。

エンターテイメントとは

つづきまして「エンターテイメント」についてです。

「エンターテイメント」とは、

「大衆に対する娯楽」

になります。

例えば、

・遊園地
・水族館
・動物園

などになります。

「アミューズメント」と「エンターテイメント」の複合化

近年では「アミューズメント」「エンターテイメント」の複合化されてきています。

例えば

・大型ショッピング施設

・「スーパー」と「ホームセンター」等の複合

・「ゲームセンター」「ボウリング」「パチンコ」等の複合

などが増えています。

このような複合化により、幅広い年代の方を集客できるメリットがあります。

なかには、1日中いても時間が足りない施設もあります。

今後しばらくは、このような複合化の傾向が強う意図思われます。

本日の結論

本日は、

「アミューズメント」「エンターテイメント」の違いについて

という内容でお話しさせていただきました。

ポイントとしては、

【アミューズメント】

個人に対する娯楽

【エンターテイメント】

大衆に対する娯楽

になります。

今後しばらくは「アミューズメント」「エンターテイメント」の複合された施設、考え方がされていくと思われます。

しかしながら私は、個人を対象とする「アミューズメント」については、まだまだ成長できると判断しています。

理由としましては、

・体験
・経験
・刺激
・知見を得る
・五感で感じる

などに対して、様々な範囲で提供できると思うからです。

例えば、

・各地のマンホールの観察ツアー

・自動車整備を一緒にやってみましょう

・スーパーの開店前準備を一緒にやってみましょう

など、どのような形でもいいのです。

誰かが

「体験してみたい」

というならば、それがビジネスになるのです。

大きな利益にはならないかもしれませんが、

・体験したことにより、ファンになる

・SNSで投稿してくれて宣伝になる

・人に何かを教えるという刺激をもらうことができる

など、様々なメリットも生まれてくるのです。

「物事は考え方次第」

です。

「今、あなたがやっていることは、誰かが体験したいと思っている」

可能性があります。

このような「発想」「考え方」「行動」ができるのであれば、ビジネスチャンスをつかめる可能性が高くなります。

頭を柔らかくして、色々な方に相談をして、行動をしてみてください。

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

私は、このようなビジネスに役立つ知識をお話ししておりますので、興味を持って下さった方は、別の内容も見ていただければと思います。

本日も、ありがとうございました。

経営戦略診断士の尾瀬でした。

【Twitter】の投稿はこちら


【YOUTUBE】の投稿はこちら


【Post Prime】の投稿はこちら

「 Post Prime」 は、高橋ダン氏が開設したソーシャルメディアサービスになります。

当チャンネルは、高橋ダン氏にチャンネル登録をしていただいております。

音声投稿 経営戦略診断士 尾瀬 (@2E9aJ25dzhB4e) | PostPrime | お金を増やす、新しいSNS
経営戦略診断士の尾瀬です。 【音声投稿】になります。 ...
ビジネス系
スポンサーリンク
【ビジネス系】経営戦略診断士 尾瀬のページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました